マーケティングの副業とは?おすすめのマッチングサイト5選を紹介!

この記事では、マーケティングスキルで副業をしたい方に向けて書いています。

マーケティングは、企業の売り上げにかかわる重要な仕事です。

そんな重要な仕事を、副業でできるのか気になる方は多いのではないでしょうか。

この記事を最後まで読めば、マーケティングの副業のことが、詳しく理解できます。

この記事を読んでわかること
  • マーケティングの副業
  • 副業の探し方
  • 副業に使えるサイト
  • マーケティング以外のおすすめ副業

マーケティングで副業はできます。

しかし、未経験であったり、実績が乏しい方は、採用されるのが難しいでしょう。

採用する企業も、実績や経験豊富な方を欲しかるからです。

経験や実績が乏しい方は、無理にマーケティングで副業をするのではなく、別な副業で稼ぐのはどうでしょうか。

ビットは、経験問わず、作業量に応じて収入が増える副業です。

稼ぐという目的であれば、マーケティングの副業よりも手っ取り早く稼げます。

興味を持った方は、公式サイト「オススメ副業を始める」から登録してみてくださいね。

ビットの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

マーケティングの副業とは

マーケティングの副業とは

マーケティングのスキルを活かして副業をすることができます。

マーケティングとは、企業が商品を売り込むための仕組みづくり、儲けるための仕組みづくりをさします。

マーケティングの仕事内容
  • 市場調査…顧客が欲しがる商品を調べる
  • 広告活動…テレビやインターネットを活用して広告をうつ
  • 効果を検証する

上記の流れをマーケティングと呼びます。

そして、マーケティングのスキルがある方をマーケターと呼びます。

マーケターの方であれば、欲しがる企業は多いです。

ただ、稼げるかというとそうでもありません。

企業が欲しがるマーケターの方は、経験豊富で優秀な人を求めています。

これは採用する側から考えてみたら、当然といえます。

同じ費用をかけて依頼をするのであれば、売上を伸ばしてくれそうな優秀な方を採用するはずです。

過去の実績があれば、自分の会社も同じように伸ばしくれる!と思い、そちらの方に依頼するでしょう。

ということは、経験が少なく未経験のマーケターの方は、ほとんど採用されないでまったく稼ぐことはできません。

どうしてもマーケティングの副業で稼ぎたい方は、知り合いの会社や近くの会社の実績を伸ばすことからやってみてはいかがでしょうか?

実績ができれば、採用してくれる会社も増えると思います。

ただ、稼ぎたいという目的でマーケティングの副業をやってみようと思っている方は、別の副業をおすすめします。

そんな簡単に稼げるものではないので、あきらめて別の副業を始めた方がよっぽど稼げます。

稼ぎたい方は、「ビット」をやってみましょう。

ビットは、スマートフォンで作業をするだけで、簡単に稼げる副業です。

マーケティングとは違い、未経験でも稼げますので、マーケティングの副業にこだわっていない方は、「ビット」をやってみましょう。

ビットの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

マーケティングの副業の探し方

マーケティングの副業の探し方

副業として行う場合、どのように仕事を探したらいいのでしょうか?

この章では、マーケティングの仕事の探し方を解説します。

クラウドソーシングを使う

クラウドソーシングサービスで見つける方法です。

クラウドソーシングサービスとは、仕事を依頼したい人と仕事をしたい人をマッチングするサービスです。

代表的なサイトは「クラウドワークス」「ランサーズ」。

こちらのサイトでマーケティングの依頼をしている人、または企業に応募し、採用されれば仕事が開始できます。

クラウドワークスやランサーズで、試しに「マーケティング」と検索してみてください。

「集客に力をいれたいので、アドバイスしていただける方を募集」などの案件がでてきます。

フリーランス向け求人サイトを使う

ITプロパートナーズ
フリーランス向けの求人サイトを活用してみましょう。

「ITプロパートナーズ」「レバテック」

こちらの求人サイトは、フリーランスの方向けの求人サイトとなっています。

主にエンジニアが中心ですが、「マーケター」の方も募集しています。

「マーケティング」と検索してみてください。

「マーケティング戦略の立案、実行を依頼」などの案件があります。

週3日などの勤務などもありますので、副業でも対応できるかと思います。

マーケター特化型のサービスを使う

マーケター特化型サービスを活用して仕事を探す方法です。

「カイコク」と呼ばれるサイトでは、マーケターの仕事をマッチングさせるサービスです。

こちらのサイトに集まる仕事は、マーケティングの依頼ばかり。

しかも、登録した後は、待っているだけで仕事を紹介してくれるので、面倒な案件検索などをしなくてもOKです。

マーケティングで副業をしたい方は、とりあえず登録しておきましょう。

自分のブログ・SNSでアピールする

自分のブログやSNSを使って、実力をアピールする方法です。

注目される記事を発信しましょう。

あなたの実力を評価してくれる方がいれば、ブログやSNSを介して直接依頼をしてくれます。

難易度が高いですが、将来本業として独立していきたい方には、おすすめの方法です。

知り合いに紹介してもらう

もっとも、確実な方法は知り合いに紹介してもらう方法です。

知り合いであれば、あなたに依頼してくれる可能性が高いでしょう。

また、知り合いの仕事で実績をつくっていけば、将来大きな仕事を引き受けることができるようになります。

マーケティングの副業を探すのにおすすめのサイト5選

マーケティングの副業を探すのにおすすめのサイト5選

この章では、マーケティングの副業を探すのに、おすすめのサイトを紹介します。

クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークスは、クラウドソーシングサービス大手サイトです。

クラウドソーシングで仕事を探すのであれば、まずはこちらを登録しましょう。

会員登録した後は、仕事に応募することができます。

「マーケティング」などと検索してみましょう。

結構な数の案件が表示されますので、好きな案件に応募してみてください。

採用となれば、すぐに仕事が開始されます。

提示されている案件から、20%の手数料を差し引かれた金額があなたのもとに入ります。

ビザスク

ビザスク
ビザスクは、「スポットコンサル」と呼ばれるサービスです。

自社にマーケターがいない場合、ビザスクに登録している方にマーケターのコンサルを依頼をしてくる場合があります。

ビザスクに登録しておけば、依頼者の求める人材と一致していれば、あなたが相談にのってあげます。

依頼を受けた場合の報酬は、5000円~30000円。

登録するだけでいいので、マーケターの方はとりあえず登録しておきましょう。

ランサーズ

ランサーズ

ランサーズは、クラウドワークスと並ぶ、クラウドソーシングサービスの大手です。

依頼する方も多いので、探せばマーケティングの副業がみつかります。

Kasookuエージェント

カソーク
Kasooku(カソーク)エージェントは、営業系の仕事が集まるサイトです。

こちらでも、「広告運用のお仕事」などのマーケティングの仕事を探すことができます。

どちらかというと、「営業をしてください!」という案件が多いので、営業が得意な方であれば、営業の仕事も併せてみつけやすくなっています。

カイコク

カイコク
カイコクは、マーケター特化型サイトです。

マーケターの仕事をしたい方であれば、登録しておきましょう。

仕事の依頼があれば、カイコクの方でマッチングさせてくれます。

登録には、Facebookのアカウントが必要ですので、取得しておきましょう。

報酬は様々なですが、時給2500円のものから5000円のものまであります。

マーケティングよりも稼ぎやすい副業3選

マーケティングよりも稼ぎやすい副業3選

マーケティングの副業は、あなたの実績が乏しいと仕事がとれずに、稼ぐのは難しいです。

実績がなくても、稼ぐことができる副業を3つ紹介します!

ビット

bit

おすすめの副業1つめは、スマートフォンのみで稼げる「ビット」です。

ビットに登録すると、スマートフォンに情報を送ってきます。

そちらの情報を指示通りに作業をしていくだけで、報酬が発生する仕組みになっています。

作業するだけですので、特別なスキルは必要ありません。

ある程度スマートフォンの操作ができる人であれば、だれでも稼ぐことができます。

スマートフォン以外に必要なものは、一切ありません。

好きな場所で好きな時間にスマートフォンで作業をするだけで、稼げてしまいます。

隙間時間を有効活用していけば、月収100万円も夢ではありません。

興味を持った方は、公式サイト「オススメ副業を始める」から登録してみましょう。

ビットの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

クラムスクール

クラムスクール

写真や動画撮影で稼ぐ副業です。

自分の好きな写真や動画を撮影し、クラムスクールに送信すると、報酬が受け取れます。

高価な機材など必要なく、スマートフォンで撮影できるものでOKです。

どんどん撮影し、どんどん送れば、それだけ報酬が増えます。

写真や動画撮影が得意であり、好きな方は、楽しみながら稼ぐことができるのでおすすめです。

ただ、初期費用として9000円かかります。

ビットよりも若干敷居が高いといえます。

アフィリエイト

ワードプラス

アフィリエイトは、自分のブログなどに紹介したい商品やサービスの広告を張り、広告経由で成約した場合に報酬がもらえる副業です。

マーケティングの副業をやるのであれば、自分の実績を示すためにも、ブログをやる方も多いと思います。

そのブログで、同時にアフィリエイトをやって稼いでいけば、収入を得ながら、副業の仕事を受注できるようになるかもしれません。

ただ、自分の好きなデザインのブログを作成するには、WordPressというソフトが必要です。

もし、WordPressの使い方がわからない、という方は「WordPlus」サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

WordPlusは、ソフトのインストールや記事の編集作業をすべて代行してくれます。

マーケティングの副業についてよくあるQ&A

マーケティングの副業についてよくあるQ&A

マーケティングの副業について、よくある質問をまとめています。

あなたの疑問もこちらで解決できるかもしれません。

どんな資格があるといいですか?

マーケティングの副業に資格は必要ありません。

業界経験や実績などのほうが重要です。

経験に乏しい方であれば、「マーケティング・ビジネス実務検定」などを持っておくのもいいでしょう。

基礎知識があるとみなされますので、採用されやすくなります。

ただ、資格よりも実力がものをいう世界であることは知っておいてください。

未経験でもできますか?

未経験でもできるにはできますが、採用される可能性は極めて低いでしょう。

知り合いの仕事をやる、コンサル系の会社に就職する、などをして実績を積むのが先です。

【まとめ】マーケティングは副業でできる?

【まとめ】マーケティングは副業でできる?

マーケティングスキルで副業はできます。

ただ、未経験だと採用される確率は低いです。

採用する側としても、経験豊富であり、実績がある方を採用したいからです。

経験が乏しい方は、無理にマーケティングで副業をするのではなく、別な副業で稼ぐのはどうでしょうか。

ビットは、経験問わず、作業量に応じて収入が増える副業です。

稼ぐという目的であれば、マーケティングの副業よりも手っ取り早く稼げます。

興味を持った方は、公式サイト「オススメ副業を始める」から登録してみてくださいね。

ビットの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です