SBSは怪しい副業詐欺?攻略ブックや新宿の運営会社がやばいって本当?

「スマホ1台で簡単に稼げる副業をしたい」という人々の間で、今もっとも人気のあるビジネスの1つが『SBS』です。

名前を初めて見たという人もいれば「すでに知っている」という人もいるでしょう。

いずれの場合も「どんなノウハウなのか」「詐欺ではないのか」「本当に稼げるのか」など、さまざまな関心や疑問が湧くかと思います。

この記事では、こうした関心や疑問にお答えして「SBSの概要や評判、ノウハウの詳細」などを解説していきます。

SBSに興味がある方も、詐欺だと疑っている方も、どちらも参考にしていただけたらと思います。

結論から言うと
  • SBSはスマホ副業の中で特に稼ぎやすいと評判
  • スマホビジネス特化型のAIを導入している
  • 有料教材の『攻略ブック』も含めて評判は上々
  • 「詐欺」という批判の根拠はどれも間違っている
  • 新宿の事務局(株式会社リメイク)の信頼性も高い
  • ノウハウは、スマホ1台で日給20万円も目指せるもの
  • 初心者でも簡単に成功する副業なので、ぜひ気軽に試してみよう

SBS公式サイトのキャプチャ画像
ビットの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

SBSとは?概要や類似ビジネスとの違いを説明

SBSとは?概要や類似ビジネスとの違いを説明

ここではSBSの概要から説明しますが、実はSBSには「同名の類似サービス」などがすでに登場しています。

ここでは、概要と合わせてそれら類似サービスやアカウントとの違いも説明していきます。

人工知能を用いたスマホ副業のノウハウ

SBSとは何かを一言で説明すると、AI(人工知能)を用いたスマホ副業のノウハウといえます。

具体的なメリットは「隙間時間にスマホ1台で稼げる」というものですが、これは他のスマホ副業も同じです。

SBSならではの特徴というと「AI」が入ってくるわけです。

なお、同じようにスマホ副業にAIを導入したノウハウとして「ネッツ」の副業があります。

ネッツについては下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ネッツの副業は詐欺で稼げない&危険?メリットとデメリットを徹底検証!

「サイド・ビジネス・シークレット」の略?

SBSという名前の由来について「サイド・ビジネス・シークレット」の略という情報もあります。

これは、2013年に開催された下記のセミナーのものでしょう。

Facebook出典:Facebook

これは長期的なスクールというよりは、この1日だけ開講されたセミナーの名前と思われます(紹介文を読む限り)。

8年以上前であり、主宰者の方々のお名前なども今のSBSと接点がないことから、おそらく「まったく別の副業」と考えていいでしょう。

Twitterのアカウントとは関係がある?

「SBS 副業」と検索していて、以下のような副業関連のアカウントを見つけたという方も見えるでしょう。

SBS出典:Twitter

こちらは2018年3月に開設されたアカウントということで、タイミング的に一見近いと思われるかもしれません。

しかし、ツイートの内容を見ると、登場する会社様のお名前もサービス名も、株式会社リメイクのSBSとは接点がありません。

このため、こちらのアカウントとも直接の関係はないと思われます。

以上がSBSの概要と、類似サービス(アカウント)との違いです。

評判などについてはこれから詳しく解説しますが「先にノウハウを詳しく知りたい」という方も多いでしょう。

その場合は、下の公式サイトで詳しいノウハウを確認できるので、ぜひお気軽にチェックしていただけたらと思います。
SBSの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

「SBSは詐欺で怪しい」という批判が間違いである理由を解説

「SBSは詐欺で怪しい」という批判が間違いである理由を解説

「SBSは詐欺、怪しい」という内容の悪評は多く見られます。

しかし、これらの悪評の根拠はいずれも間違ったものです。

ここでは、そのように間違っているといえる理由を説明します。

「創業したばかりだから信用できない」は短絡的

SBSを詐欺、あるいは信用できないとする口コミでは、その理由として「会社が設立されたばかり」という点を挙げています。

SBSを提供する株式会社リメイクは、2021年8月3日に設立されています。

確かに、一般的な法人の社歴と比較すると非常に浅いものであり、一見この指摘は正しいようにも見えます。

しかし、IT業界では「1年で非常に大きな成功を収める例がしばしばある」ということを、忘れてはいけません。

たとえば、Googleは創業から1年で25億円の資金調達に成功しました。

歴史出典:Google
YouTubeは、1年でGoogleの動画サービスとの競争に勝利し、約2,000億円で買収されています。

問題を起こしたものの、DeNAグループの一角だったiemo(イエモ)は、設立から9カ月で推定15億円で買収されました。

GoogleやYouTubeの大成功を見れば、IT企業は設立から1年で世界を変えるような成功を収めることがあるとわかります。

そして、この2社では「特別すぎる」と思うかもしれませんが、近年の日本でも、上記のiemoのような例があるわけです。

ここからわかることは、IT企業の信頼性を評価するときに「社歴が浅いから」というのは、批判の根拠にならないということです。

Google(の動画サービス)を倒し、2000億円で買収されるような会社を「社歴1年だから」という理由で批判する人はいないでしょう。

このように、ITの世界では「プロダクトと結果が全て」であり「社歴はどうでもいい」ものなのです。

そして、その肝心のプロダクトは、株式会社リメイクの場合「SBS」という副業サービスです。

この副業サービスの評判は実践しているユーザーの間で軒並み非常に良いのです。

こうした実態を考えると「社歴が浅くて信用できない」という批判は間違っているといえます。

「ノウハウがわからないから怪しい」も間違い

SBSを詐欺と批判する根拠の中でも、とくに間違っているのは「ノウハウがわからないから」というものです。

確かに「ものすごく稼げる」という評判を見て「でも、どうやって稼ぐのかわからないから怪しい」という気持ちは理解できます。

しかし、ノウハウを外部に明かしてしまったら、副業サービスは意味がないのです。

これはたとえば「秘伝のレシピ」の販売でも同じです。

ケンタッキー・フライド・チキンは、もともとカーネル・サンダースのチキンがあまりに美味しかったことから、そのレシピを提供することでフランチャイズとして成功しました。

KFC出典:WalkerPlus

このレシピは今も社外には公開されていませんが、仮に限定公開で高額で販売するとします。

そのとき「レシピの内容がわからないから詐欺」という人はいないでしょう。

この例で「内容がわからないのは当然」なのです。

この点は副業のノウハウでもまったく同じで、販売したり会員を集めたりする際に、先にノウハウを教えたら意味がないのです。

このため「どんなノウハウで稼げるかわからないから怪しい」という批判は、あまりに短絡的で大きな間違いだといえます。

「代表者の略歴が不明で怪しい」という指摘について

SBSに対する批判の中で、一番説得力があるのは「代表者の略歴がわからず怪しい」というものでしょう。

SBSの運営会社「リメイク」の代表は霜鳥大海です。

名前の読みは、「しもとり・たいかい」「しもどり・おおみ」などが候補として挙げられます。

このように名前の読み方や性別といった基本的な情報から、わからないことが多いのです。

もっと平凡な名前ならともかく「霜鳥大海」という名前は非常に珍しく、平成のある年度では年間で1名の方しか生まれていません。

(その方がSBSの霜鳥大海であるかはもちろん不明です)

霜鳥出典:平成名前辞典

こうした珍しい名前で、いきなり資本金800万円で起業できるほどの実力をもちながら、経歴がまったく出てこないわけです。

この点は、確かに疑問に思う人が多いでしょう。

こうした疑問や霜鳥大海の経歴を詳しく調べた結果は、下の記事にまとめています。
霜鳥大海は詐欺?新宿の運営会社や副業の攻略ブックの悪評を徹底暴露!

「実際に稼げる」ならユーザー側は問題ない

SBSの代表者の経歴については、詳しくわかる方が理想であるのは確かです。

しかし、経歴がわからなくても「確実に稼げる」のであれば、多くの人は「問題ない」と考えるでしょう。

そして、SBSを実践しているユーザーの体験談や口コミを見ると「非常に高い確率で誰もが稼げる」ということがわかります。

実際に稼いでいる彼らは、代表者の経歴に不明点が多いことはまったく気にしていません。

こうした状況を見ると代表の経歴が不透明という難点はあるものの、SBSのサービス自体は信頼できると判断していいでしょう。

具体的にどのような点が信頼できるのか、ユーザーの評判はどのように良いのかは、下の公式サイトで確認していただけたらと思います。
SBSの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

SBSの副業が稼ぎやすい&おすすめといえる3つの理由

SBSの副業が稼ぎやすい&おすすめといえる3つの理由

ここまでも説明してきたとおり、副業のSBSは非常に稼ぎやすくおすすめできるノウハウです。

ここでは、そういえる3つの理由を解説します。

最短即日収益の引き出しが可能

SBSで確定した収益は、最短即日引き出せるようになっています。

この仕組みは、下の2点でメリットがあります。

  • 日払いのアルバイトとして働ける
  • 「引き出せない詐欺」に騙される恐れがない

まず1つ目のメリットは誰もが考えるものでしょう。

「急ぎでお金が必要」という場面で、すぐに働いてすぐに報酬を得られるというのは、急場をしのぐ上で非常に助かるものです。

日払いのアルバイトというと、下のショットワークスなどのサイトを連想する人も多いかもしれません。

ショットワークス出典:ショットワークス

しかし、コロナの感染拡大の影響でこうした短期バイトのサイトでも、日払いのアルバイトのお仕事が激減してしまっているのが現状です。

  • 自分の通える範囲で募集がない
  • 応募しても採用されない
  • 時給などの条件が明らかに不利

上記のような理由で「思うように日払いで働けない」という人は多いでしょう。

そのような方でも、SBSならスマホ1台でできるため、いつでもどこでも勤務条件を問いません。

また、スキルや経験は一切問われないため「応募して採用されない」ということもありません。

さらに、稼げる金額は1日1万円~20万円も可能と、非常に高報酬です。

このように好条件が揃っているため、今まで日払いのアルバイトをしていた方も、情報を知っている方はSBSに流れてきているという現状があります。

「報酬が振り込まれない」という被害にも遭わない

振り込み出典:全国銀行資金決済ネットワーク

上の段落の続きになりますが、最短即日収益が振り込まれるということは、確定した報酬が振り込まれないという被害を防ぐことにもつながります。

SBSの支払いスパンは、平日であれば「当日中」です(原則として)。

そのため、たとえば月曜日に申請して、火曜日になってもまだ入金されていなかったら、事務局に連絡できるわけです。

彼らが「払わない」という詐欺を実行しようとしていたとしても、こうしてすぐに連絡されたら実行は難しいでしょう。

実際、報酬の「引き出せない詐欺」を働く企業は、支払いスパンを長く設定します。

たとえば月末締めで翌々月5日払いなど、とにかく先延ばしにするのです。

そうすれば、できるだけ多くの報酬を払わないで逃げるという稼ぎ方が可能となります。

完全な詐欺であり犯罪者の手口ですが、副業の世界にはこのようなことを平気で実行する、反社会勢力のような会社も多くあるのです。

スマートフォンとLINEだけで稼げる

SBSはスマホとLINEがあればすぐにスタートできるというビジネスです。

初期投資なども一切不要で、内職のように空きスペースや車などを用意する必要もありません。

投資がない分、稼いだ金額がすべて利益になるという点も魅力です。

特別なスキルなどは一切必要なく、誰でも稼げる副業なので、ぜひ詳細を下の公式サイトで確認していただけたらと思います。
SBSの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

SBSの新宿の運営会社について分析

SBSの新宿の運営会社について

SBSの情報や評判を調べているとき、新宿の運営会社について興味をもつことも多いでしょう。

ここでは、SBSの新宿の運営会社について詳しく解説していきます。

東京都新宿区の「株式会社リメイク」が運営

SBSの運営会社は、東京都新宿区にある「株式会社リメイク」です。

同社の基本情報をまとめると、下のようになります。

法人番号 8010001220299
所在地 東京都新宿区新宿一丁目4番13号溝呂木第2ビル7階70C号室
電話番号 03-6820-1077
URL http://remakeinfo.com/

上の会社概要の情報も含め、株式会社リメイクの詳しい紹介は下の記事で行っています。

株式会社リメイク(新宿)の副業と攻略ブックは詐欺?稼げない&やばいという悪評を徹底検証!

事務所が入居する物件は「溝呂木第2ビル」

SBSの運営事務局(株式会社リメイク)が入居している物件は、溝呂木第2ビルというオフィスビルです。

同ビルの外観は下のようになっています。

溝呂木第2ビル出典:OFFICE CUBE東京

溝呂木第2ビルは新宿御苑駅から徒歩1分という絶好のロケーションにあり、自然も豊かで交通アクセスも良いという、優良物件です。

ビルの位置をGoogleマップで見ると、駅からの近さと自然環境の豊かさを実感できるでしょう。

マップ出典:Googleマップ

この溝呂木第2ビルに創業1カ月で入居しているという点でも、SBSの運営事務局は信用できます。

賃料は約25万円と高額

溝呂木第2ビルの賃料は、共益費込みで約25万円です。

下の画像は7回70C号室という、まさに株式会社リメイクが入居している部屋の過去履歴のものです。

空室出典:クイックサービス

賃料は21万円で、共益費が3.5万円となっています。

合計すると24.5万円で細かい費用も入れれば約25万円といっていいでしょう。

賃料25万円ということは、年間にオフィス代だけで300万円かかるということです。

基本的に、オフィスの賃料は粗利の10%~20%が適正とされています。

粗利とはおおむね利益と同義語と考えてください。

ここから計算すると、SBSの運営事務局は年間1500万円~3000万円の利益を出しているということです。

これは利益であって売上ではないため、売上はこの2倍~4倍程度と考えられます(利益率25%~50%)。

そうすると、売上はざっと考えて3000万円~1億2000万円ほどとなります。

非常に大雑把な計算ですが、

  • 賃料は確定している
  • 賃料と粗利の関係もほぼ決まっている

ということを考えると、上記の数字の計算は「大体この範囲内に収まる可能性が高い」といえるのです。

幅はあるものの、創業年でこのレベルの利益や売上を出していたら非常にレベルが高いということは、言うまでもないでしょう。

以上のようなデータから、SBSは新宿の運営会社についても信頼性が高いといえます。

副業のサービス自体も非常に稼ぎやすいものなので、ぜひ下の公式サイトで詳細をチェックしてみてください。
SBSの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

SBSの『攻略ブック』はなぜおすすめ?

SBSの『攻略ブック』はなぜおすすめ?

SBSには有料教材として『攻略ブック』という電子書籍もあります。

ここでは、この攻略ブックがおすすめできる理由を解説します。

スマホビジネス特化型AIを用いている

『攻略ブック』のノウハウは、スマホビジネスに特化して開発されたAI(人工知能)を導入している、という点が特徴です。

もともとスマホビジネスは単純作業が多いため、AIが代わりに行うことで大量の作業を簡単にこなせるのです。

こう書くと「そんなに楽をできるわけがない」と思うかもしれません。

しかし、実は現代ではすでに弁護士の業務も大量にAIが代替している状況です。

そうした話は聞いたことがあっても「まだ未来の話」と思っている人も多いでしょう。

しかし、もうすでに具体的なサービスとして弁護士業務を代替するAIが多数登場しています。

たとえば下の「LAWGUE」は、契約書の作成時間最大で50%削減しています。

契約出典:LAWGUE

上の画像にもロゴがあるとおり、以下のようなそうそうたる大企業が利用しています。

  • トヨタファイナンス
  • アシックス
  • コスモ石油
  • 旭化成ファーマ
  • 中国電力
  • 鹿島建設

弁護士の業務という高度な内容ですら、このようにAIで「普通に代替できる」時代なのです。

スマホ副業のような単純作業の固まりの仕事であれば、なおさら代替しやすいわけですね。

このようなAIを一早く導入しているため、他のスマホ副業より圧倒的に稼ぎやすいというのが、攻略ブックのノウハウの特長です。

無料ノウハウで稼げると確信してから購入できる

攻略ブックは有料ですが、SBSのノウハウは無料でも実践できます。

無料会員の段階でわかる情報だけで、十分に稼げるのです。

金額については個人差があるものの、日給1万円~数万円程度は、無料ノウハウでも十分に稼げます。

このような金額を実際に稼いで「SBSのノウハウは本物である」と確信できたら、攻略ブックを買うのがいいでしょう。

このように「まず無料ノウハウで試せる」「その無料ノウハウでもかなり稼げる」というのが、攻略ブックやSBSの魅力といえます。

SBSの無料ノウハウは、下の公式サイトから無料の会員登録をすることで試せます。

まずは気軽に登録して、1日5分などの隙間時間でノウハウを実践してみてください。
SBSの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

【まとめ】SBSで隙間時間に稼げるビジネスを実践しよう!

【まとめ】SBSで隙間時間に稼げるビジネスを実践しよう!

ここまで紹介してきたとおり、SBSは1日5分などのわずかな隙間時間で、誰でも簡単に稼げるビジネスです。

用意するものはスマホだけなので、初期費用もかからず詐欺などに遭う恐れもありません。

毎日の隙間時間を有効利用する習慣をつけると、人生自体も充実します。

「毎日を充実させたい」「成功したい」「お金持ちになりたい」と思っている方は、ぜひSBSの副業にチャレンジしてみて下さい。
SBSの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です